【口臭予防】口臭予防に効果のある対策法とは?

(注目記事)【性病からくる口臭】口臭と性病は関係性があるの?

(関連記事)【口臭対策サプリってホントに効くの?】実際に口臭対策サプリを試してみました

(関連記事)【口臭対策サプリ】臭ピタッ!の本当の効果とは?

YUKA150922210I9A6877_TP_V-crop

口臭予防とは

口臭って、他人の臭いには敏感な所があるかもしれませんが、自分の臭いはどうでしょうか?なかなか自分の口臭ってわかりにくいですよね。その為、気が付かないうちに他人を不快にさせていたり、人間関係を崩してしまう可能性もあるので注意が必要です。そして、人と接する時のエチケットでもあります。

ですので、普段から口臭に対する意識を持ち、予防・対策を行わなければいけないものと感じている人も多いはずです。そこで今回は、口臭に対しての対策や予防法を紹介していきたいと思います。

口臭は、様々な原因によって引き起こされますが、その中でも口腔内の原因がほとんどを占めていると言われています。例えば、舌の汚れ(舌苔)が原因の口臭や、虫歯が原因の口臭、臭い玉が原因の口臭、唾液不足(口内の乾燥)による口臭など、他にも様々な原因があります。

その中の一つに原因があって口臭が発生する場合もありますが、複数の原因が重なり合って口臭を発生させているという可能性もあります。その原因をしっかり把握する事で、口臭を改善する突破口になるのです。

口臭の原因によって対策も変わってくる

ですので簡単に言えば、虫歯があるのに舌磨きを一生懸命行ったとしても口臭は改善されませんよね。虫歯がある場合は、まず虫歯を治療するところから始めましょう。それでも口臭が改善されず、複数の原因が重なっている口臭であれば、次の原因を探して対策を打って行くという感じで進めていくといいでしょう。

歯周病が原因

口内が原因の、口臭の代名詞とも言える一つに歯周病があります。日本人のおよそ8割は歯周病とも言われるほど、多くの人が歯周病になっています。歯周病は自分で気が付いていない場合も多いので、歯周病が原因で口臭を併発させている事が多くあります。

唾液不足が原因

他には、唾液不足による口内の乾燥が招く口臭があります。口内の唾液が不足していると、口内に細菌や雑菌が増殖してしまい、その結果口臭を発生させてしまいます。唾液は、洗浄作用や抗菌作用といった口内を清潔に保つ為に重要な役割を持っています。

唾液不足の原因は、ストレスのほか、水分不足や自律神経の乱れなど様々な原因がありますが、唾液の分泌を促し唾液量を増やすことによって、口内を清潔に保ち細菌や雑菌を抑制、口臭を予防することが出来ます。

舌の汚れ(舌苔)が原因

舌の汚れが原因で口臭を発生させている場合もあります。口内の細菌や雑菌のほとんどは舌の上に存在しているとも言われますので、舌が原因で口臭を発生させている事が多くあります。

舌の上に存在している舌苔ですが、そのほとんどは細菌が集まって出来ているため臭いのです。舌苔が増加してしまう原因は、アルコールの摂取、タバコの吸い過ぎ、口呼吸、胃腸の機能低下、唾液不足による口内の乾燥、体調不良などによる免疫力の低下などの原因があります。

口臭を発生させる原因は他にも様々なものがありますが、これらは口臭を発生させる代表的な原因の一部となります。自分の口臭は何が原因なのか?という事をしっかり把握する事がとても大切になります。

口臭予防する為の対策法

口臭を予防する為には、口臭の原因に見合った対策を行う必要があります。上記に挙げた代表的な例をもとに、どんな対策をすれば良いのか解説していきます。

歯周病が原因の口臭対策

歯周病の原因物質は、細菌性プラークが原因となります。この細菌性プラークを除去することによって歯周病予防することが出来ます。このプラークを除去する為には、基本的には毎日の歯磨きがとても大切です。

歯磨きは、一本ずつ丁寧に磨くのが良いとされていますが、自分に適した磨き方で磨くのが理想的です。歯科医や歯科衛生士に指導を受けて、自分の歯に合った磨き方を習得するのがいいでしょう。

また、歯磨きだけでは届かない歯間や奥歯の裏側などの場所は、歯間ブラシや部分磨き専用歯ブラシを使用して磨くことによって、さらに効果に期待できます。ただし歯間ブラシに関しては、細すぎたり、太すぎたりすると逆に歯茎を傷つけてしまう恐れがあるので注意して下さい。

デンタルフロス(糸ようじ)を使用する場合も、歯茎に強く当てすぎないように注意して使用するようにして下さい。

唾液不足が原因の口臭対策

唾液不足が起こると口内が乾燥し、口の中が粘ついてきたりするので比較的、唾液不足であることに気が付きやすいです。そして、唾液不足によって起きた口内の細菌の増殖を抑えればいいので、対策も容易に出来ます。

その方法としては、簡単に行えるもので「歯磨きをする」と「マウスウォッシュを使用」があります。これらを行うだけで、随分口内の細菌を減少させることが出来ます。

舌の汚れ(舌苔)が原因の口臭対策

舌苔が増加してしまう原因としては、口内の細菌の増加によって発生する場合がほとんどです。ですので、いかに細菌を抑制させられるかによって舌苔の量も決まってきます。では、細菌を抑制する方法を紹介します。

・水分補給(水)をこまめに行い口内の乾燥を防ぐ

・食事はよく噛んで食べると唾液の分泌が促される。その為、結果的に口内の細菌を抑制出来る

・ストレスを溜めると口内の乾燥を招き、細菌の増殖に繋がってしまうので、出来るだけリラックスした状態を保つようにする

・適度な運動を行う事で、唾液の分泌を促す

・暴飲暴食を避け、規則正しい生活を心がける

・会話を多くする、またはガムなどを噛んで口を動かすことで唾液の分泌を促す

などなど、様々な対策が挙げられます。その中でやはり共通して言えることは、いかに唾液の分泌を促して口内の細菌を抑制させることが出来るか。これが非常に大切なポイントになります。

まとめとポイント

・口臭は、口腔内の原因がほとんどを占めている

・口臭の原因は、一つの原因もしくは複数の原因が重なり合っている事もある

・日本人のおよそ8割は歯周病とも言われるほど多くの人が歯周病になっており、口臭の原因であることに気が付いていない場合がある

口臭を予防・対策する為には、何度も繰り返し言っていますが「口臭の原因をしっかり把握する」という事がとても大切です。闇雲に対策っぽい事を無駄に繰り返してもなかなか改善されず、苦労してしまいます。まずは、自分の口臭の原因は何なのか?そこをしっかり把握するようにしましょう。

(注目記事)【性病からくる口臭】口臭と性病は関係性があるの?

(関連記事)【口臭対策サプリってホントに効くの?】実際に口臭対策サプリを試してみました

(関連記事)【口臭対策サプリ】臭ピタッ!の本当の効果とは?

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【焼肉で口臭】焼肉の口臭はなぜキツくなる?

焼肉による口臭 焼肉屋さんに行くと、店を出た後に臭う

【口臭予防】口臭予防に効果のある対策法とは?

口臭予防とは 口臭って、他人の臭いには敏感な所が

【 口臭を治したい】自臭症ではないけど・・・

自臭症ではない 私は、18歳になる高校三年の男で

【性病と口臭の関係】性病になると口臭に影響がある事実

合コンで知り合った男性 私は20代前半の女で、会

【お酒の口臭】お酒の臭いがバレないようにする方法は?

お酒大好き三十路のサラリーマン 私は現在、三十路

→もっと見る

PAGE TOP ↑