【歯磨き粉の成分について】歯磨き粉が口臭にもたらす効果

(注目記事)【性病からくる口臭】口臭と性病は関係性があるの?

(関連記事)【口臭対策サプリってホントに効くの?】実際に口臭対策サプリを試してみました

(関連記事)【口臭対策サプリ】臭ピタッ!の本当の効果とは?

f0f1f4e94fa3c061309071ebc74f0790_s-crop

歯磨き粉の種類

歯磨き粉は、化粧品と医薬部外品の2つに大別されています。基本成分のみで作られているものを化粧品といい、基本成分に薬用成分が配合されているものを医薬部外品と言います。現在販売されている歯磨き粉のおよそ9割は医薬部外品です。

また、歯磨き粉にはペースト状・ジェル状・液状・フォーム状・粉状などの様々な種類の歯磨き粉があります。

歯磨き粉を使用するメリットについて

歯磨きをする時に、何も付けないで磨くよりも薬用成分の配合された歯磨き粉を使用して磨いた方が、より効果を得ることが出来ます。歯磨き粉を使用すると、綺麗で清潔な歯・口内環境を整える事が出来るので歯磨き粉の成分をよく理解して使用出来るように、成分や効能について詳しくお伝えします。

歯磨き粉の効能

8aa649f41de6b2a24d20516b669c81dc_s-crop

では、歯磨き粉を使用する事で得られる効果や効能には、どのようなものがあるのか見てみましょう。

・口臭を予防する。

・歯を白くする。

・歯周病や虫歯を予防する。

・歯石沈着を予防する。

・タバコのヤニを付けにくくする。

・歯の着色汚れを防止する。

・口内を殺菌して清潔に保つ。

歯磨き粉に含まれる成分と特徴

d58e7d794780ee0defde2633d751307f_s-crop

歯磨き粉を購入する時、みなさんはどのような基準で選んで購入していますか?値段や効果・効能、歯医者さんに勧められて、CMを見てなどそれぞれあると思います。そんな歯磨き粉ですが、種類も豊富で実に様々な歯磨き粉が販売されていますよね。

虫歯予防に効果のあるものから、歯周病予防、歯を白くするものなど、その使用目的によって歯磨き粉の成分も異なります。以下に基本成分と薬用成分の主な役割について解説します。

基本成分

◆発泡剤

発泡剤は、主に泡立ちを良くする成分です。口内全体に歯磨き粉を拡散させて、汚れを落とす効果があります。この発泡剤は、ほとんどの歯磨き粉に配合されている成分ですが、歯科医が推奨する歯磨き粉には発泡剤が含まれないものが多くあります。その理由の一つとして、泡立ちが多くなる事によって磨けたつもりになってしまうためです。

また、この発泡剤の主となる成分にラウリル硫酸ナトリウムを使用しているケースがあるのですが、このラウリル硫酸ナトリウムという界面活性剤は人体に対して非常に危険となる成分なのです。分子が小さく体内に吸収されやすい特徴があり、口内の傷口などから毒素として吸収されてしまう危険性があります。

◆研磨剤(清掃剤)

研磨剤は、歯の表面の汚れを削って落とす研磨成分です。ホワイトニング効果の強い歯磨き粉の場合、歯のエナメル質を研磨して白くしようとする為、歯を白くするどころか色素沈着しやすい状態にさせてしまいます。その為、ホワイトニング効果の強い歯磨き粉は、あまりお勧め出来ません。

また、研磨剤には水酸化アルミニウムという成分が使用されている事がありますが、この水酸化アルミニウムという成分はアルツハイマーの原因ともなる成分と言われています。

◆保存料

保存料は、歯磨き粉の変質を防止する役目をしています。パラベンや、安息香酸ナトリウムなどがありますが、強い毒性を持っているため人体には良くない成分です。

商品によっては、防腐剤や保存剤と記載されている事もあります。

◆潤滑剤

歯磨き粉の凝固や分離を防止する働きを持っており、適度な湿り気を維持させています。主成分としては、グリセリンやプロパンジオール、ソルビットなどがあります。

◆結合剤(粘度調整剤)

液体成分と粉末成分が分離するのを防止し、適度な粘土性を保つ為のものです。主成分としては、カラギーナン、キサンタンガム、カルボキシメチルセルロースなどがあります。

◆香味料

歯磨きを快適にするため、香りや爽快感を与える働きをしています。主成分として、サッカリンナトリウム、メントールなどがあります。

このサッカリンナトリウムは、ショ糖の200~700倍もの甘さを持っており、一時は発ガン性があると騒がれましたが、研究の結果その心配はないという事です。

薬用成分

●モノフルオロリン酸ナトリウム・フッ化ナトリウム

主に虫歯予防に有効な成分で、酸の抑制と再石灰化を促してくれる働きをしています。

●デキストラナーゼ

歯垢の分解や除去を促し、再沈着を防止します。デキストリンを分解する酵素とも言います。

●サリチル酸メチル

歯茎を引き締め、炎症を抑えてくれる働きをします。

●ε-グリチルリチン酸・ε-アミノカプロン酸・塩化ナトリウム

歯肉を引き締め、歯肉炎や歯周病予防に有効な成分です。歯周病を予防する働きを持っている為、すなわち口臭予防にも期待が持てます。

●乳酸アルミニウム・硝酸カリウム

知覚過敏を防止する働きをしています。

●ポリエチレングリコール・ポリリン酸ナトリウム

タバコのヤニを除去してくれる働きを持っています。

●トラネキサム酸

歯周病などによる歯茎からの出血を抑える働きをしています。

まとめとポイント

・歯磨き粉は、化粧品と医薬部外品の2つに大別される。

・歯磨き時は、何も付けないで磨くよりも薬用成分の配合された歯磨き粉を使用して磨いた方が、より効果を得ることが出来る。

歯磨き粉の成分には、人体に危険を及ぼしてしまう成分も中にはあります。発泡剤のラウリル硫酸ナトリウム、研磨剤の水酸化アルミニウム、保存料のパラベンや、安息香酸ナトリウムは人体に有害な成分になるので、これらの成分が配合されている商品は出来るだけ使用を避けた方が安全です。

医薬部外品の商品で、内容成分が優れているものを配合している歯磨き粉は、そこそこいい値段(1000円~2000円前後)するのですが、危険となる成分をあまり含んでおらず歯周病や虫歯、口臭予防となる有効成分が含まれています。また、医薬部外品は厚生労働省が認可した薬用成分が配合されているので安心です。

(注目記事)【性病からくる口臭】口臭と性病は関係性があるの?

(関連記事)【口臭対策サプリってホントに効くの?】実際に口臭対策サプリを試してみました

(関連記事)【口臭対策サプリ】臭ピタッ!の本当の効果とは?

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【焼肉で口臭】焼肉の口臭はなぜキツくなる?

焼肉による口臭 焼肉屋さんに行くと、店を出た後に臭う

【口臭予防】口臭予防に効果のある対策法とは?

口臭予防とは 口臭って、他人の臭いには敏感な所が

【 口臭を治したい】自臭症ではないけど・・・

自臭症ではない 私は、18歳になる高校三年の男で

【性病と口臭の関係】性病になると口臭に影響がある事実

合コンで知り合った男性 私は20代前半の女で、会

【お酒の口臭】お酒の臭いがバレないようにする方法は?

お酒大好き三十路のサラリーマン 私は現在、三十路

→もっと見る

PAGE TOP ↑