【ストレスによる口臭】ストレスが原因の口臭対策~パート2~

(注目記事)【性病からくる口臭】口臭と性病は関係性があるの?

(関連記事)【口臭対策サプリってホントに効くの?】実際に口臭対策サプリを試してみました

(関連記事)【口臭対策サプリ】臭ピタッ!の本当の効果とは?

9538c51a96c677d5baf9887ffad38b24_s-crop

ストレスによって胃腸の働きが弱くなる

口の中が原因で発する口臭の他に、体内からくる口臭もあります。その中でも胃腸が原因で発する口臭があります。ストレスを感じると、自律神経のバランスが崩れてしまい、胃腸の活動を鈍くしてしまいます。胃腸の活動が弱まる事によって、便秘や消化不良になってしまいます。それで、胃が原因の口臭となっているんです。

胃からくる口臭のメカニズム

この胃が原因の口臭は、胃から直接臭いが来ていると思いがちですが、実は違うんです。消化しきれなかった食べ物が胃の中で腐敗し、その腐敗したものから発生する悪臭の成分が血液に混ざって体内に流れます。その成分が肺まで到達すると、肺から口臭となって体外に臭いとして出てくるのです。

なので、直接胃から臭いがしてくるという事はまず無いです。胃と食道の間には逆流を防止する蓋があり、普段は基本的にこの蓋が閉まっている状態だからです。食べ物を食べた時は、この蓋が開くのですが逆には行かないように出来ています。だから、胃が消化した臭いなどは漏れることなく、この蓋によってシャットアウトされています。

この胃からくる口臭は、自分でなかなか原因を突き止めることが出来なくて、いつまで経っても口臭が改善されないという、気が付きにくい原因の1つです。

胃からくる口臭の原因

消化不良と便秘

消化不良と便秘は、口臭を悪化させる原因となってしまいます。

消化不良となる原因としては、ストレスが誘発するものとして、急性胃炎、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、機能性ディスペプシアなどがあります。これらの病気になってしまうと胃腸の働きが弱まり、消化不良となってしまいます。また、あまりにも口臭がきつく、胃の調子が悪いのがいつまでも改善されない場合、その口臭は重病のサインを出している。という事も考えられます。

そのような口臭がする時には、生死に関わる病気で有名な癌や、他の重病になっている可能性も十分あります。躊躇せずに、すぐ病院で検査してもらうようにして下さい。

便秘

便秘となる原因の1つにストレスがあります。ストレスと便秘は関係なさそうに見えるのですが、実は密接な関係があります。脳で感じたストレスは体に信号を出して、体の状態に変化を起こします。その中でも腸は、影響を受けやすい臓器の1つです。

その理由が、腸というのは主に筋肉で形成されており、脳から信号が入ると腸の筋肉に伝わります。その筋肉には神経細胞があるので、神経細胞が腸の筋肉を硬直させてしまいます。硬直した筋肉は働きが弱まり、排便する為の力を失ってしまうのです。そうやって便秘を引き起こしてしまいます。

頻繁に便秘になってしまうと、今度は宿便という、長い間排出しきれなかった古い便が腸内に残留するという現象を招きます。宿便は老廃物が悪玉菌で腐敗し、悪臭の原因となる成分や、毒素を作り出します。その悪臭成分や毒素は腸管壁から吸収され、体内の血液に入り、全身にその血液が流れ込みます。

その悪臭成分や毒素が肺まで運ばれてくると、肺から口臭となって出て来てしまいます。このようなルートで、便秘になると口臭を発生させてしまうという訳です。

胃からくる口臭の改善策

胃が原因の口臭とは、胃腸の活動が弱まる事によって、便秘や消化不良になってしまい、そこから口臭に結びついています。となれば、便秘や消化不良を起こさないようにする為にはどうしたらいいのか?という事になります。

消化不良を起こさないようにする為には?

消化不良を起こさないようにする為には、胃に無理な負担を掛けないようにするという事が大事になります。胃に負担を掛ける要因は主に、以下の項目があります。

・暴飲暴食

・飲酒

・過労

・睡眠不足

・喫煙

・カフェインの摂りすぎ

これらが胃に大きな負担を掛ける生活習慣の一部です。胃に負担を掛けないようにする為にやるべき事は・・・

・暴飲暴食を控え、食事は腹八分目にする

・飲酒は嗜む程度にする。飲み過ぎない

・疲れを感じたら無理せず休養を取る。なるべく疲れをため込まない

・最低6~8時間は睡眠時間を取る

・たばこは吸わない

・カフェインを多く含む飲み物(コーヒー、紅茶、コーラ、玉露や緑茶など)を摂り過ぎないようにする

また、消化不良を引き起こす原因の一つにストレスがあるとお伝えしましたが、ストレス社会である現代で、ストレスを抱えない方が難しいですよね。なので、ストレスが原因の口臭対策パート1でもお話しした通り、自律神経を不調にさせないという事が大事になってきます。

自律神経のバランスが崩れて調整が効かなくなってしまうと、自律神経失調症という病気になってしまいます。自律神経は体の各器官のコントロールをしているのですが、それが出来なくなることによって、様々な器官が正常な機能をしなくなり色々な病状が出ます。

例えば、慢性疲労、めまい、偏頭痛、手足のしびれ、頻尿、動悸、便秘など。また、精神的な病状として、憂鬱になる、イライラする、不安になりやすい、落ち込みやすいなど、色々な症状が出ます。そうなってしまわない為にも、普段から規則正しい生活習慣や、適度な運動を心がけましょう。

胃からくる口臭を手っ取り早く改善するには口臭サプリが有効

胃に大きな負担を掛けないようにする事は大事ですが、どうしても仕事や勉強が忙しかったり、家庭環境が悪くストレスを溜めてしまったり、睡眠不足になってしまったりする事も多いはずです。そのような生活が続いてしまうと胃腸の調子を崩してしまい、口臭を酷くしてしまいます。

そんな胃腸の調子が悪く、口臭を発生させてしまっている時は、口臭サプリメントが非常に効果を発揮してくれます。

口臭サプリは胃の中で発生した悪臭の成分や毒素、腐敗物に直接作用して臭いを無臭化・消臭してくれます。また、血中に流れ込んだ毒素や悪臭成分にも働きかけ、消臭してくれるので口臭を抑制してくれるのです。朝に1度飲んでおけば、その日1日口臭を気にせず快適に過ごせるくらいの持続力もあります。

胃が原因の口臭をどうにか治したい人、ストレスが多く胃の調子が悪い人、そんな人には口臭サプリメントを試してみるのも1つの方法です。

口臭サプリ使用時の注意点

どの口臭サプリも、飲んだらすぐ効くといった即効性はありません。1日や2日飲んだから・・・といって口臭がなくなる事はまず有り得ないでしょう。この口臭サプリは10日・20日・1ヶ月と持続して飲んで初めて効果を得る事の出来るものです。そこだけ勘違いしないように注意しましょう。

私の場合で、効果を実感するまでに10日ほどかかりましたが、それも人それぞれ体質の違いなどにより、個人差があります。1度効果を実感することが出来れば、飲み続ける限りその効果を発揮してくれるのが、口臭サプリの特徴とも言えるでしょう。

口臭サプリには沢山の種類があり、どれを使ったらいいのか迷ってしまいます。口臭の原因にも種類があるように、口臭サプリにも種類がありますので、それに見合ったサプリを選ぶようにします。

私が実際使用して最も効果を実感出来た口臭サプリ

私が幾つか口臭サプリを試した中で、最も効果が高いと実感した口臭サプリはバラ系サプリの中でも人気の高い「クリスタルローズ」という口臭サプリです。このクリスタルローズは、香りを出すタイプ・体の調子を整えるタイプの両方の効果を持つサプリで、もちろん胃が原因の口臭、胃の調子が悪い人にも効果ありの口臭サプリです。

また、クリスタルローズは他の口臭サプリに比べて価格も安価で、定期コース初回特価価格は980円(送料無料)で購入可能です。初めて使用するという人にも嬉しい価格設定になっています。

ストレスから来る口臭のまとめ

・ストレスを感じると、自律神経のバランスが崩れて、胃腸の活動を鈍くする

・胃の臭いが直接口臭として出て来る事は無い

・消化不良と便秘は、口臭を悪化させる原因となる

・胃に負担を掛けないような生活習慣を心がける

・胃が原因の口臭がある人、ストレスが多く胃の調子が悪い人、そんな人には口臭サプリメントが効果を発揮してくれる

(注目記事)【性病からくる口臭】口臭と性病は関係性があるの?

(関連記事)【口臭対策サプリってホントに効くの?】実際に口臭対策サプリを試してみました

(関連記事)【口臭対策サプリ】臭ピタッ!の本当の効果とは?

関連記事

【ストレスによる口臭】ストレスが原因の口臭対策~パート1~

ストレスを感じることで起こる現象 ストレスを感じると人間は唾液の分泌が弱まり、口の中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【焼肉で口臭】焼肉の口臭はなぜキツくなる?

焼肉による口臭 焼肉屋さんに行くと、店を出た後に臭う

【口臭予防】口臭予防に効果のある対策法とは?

口臭予防とは 口臭って、他人の臭いには敏感な所が

【 口臭を治したい】自臭症ではないけど・・・

自臭症ではない 私は、18歳になる高校三年の男で

【性病と口臭の関係】性病になると口臭に影響がある事実

合コンで知り合った男性 私は20代前半の女で、会

【お酒の口臭】お酒の臭いがバレないようにする方法は?

お酒大好き三十路のサラリーマン 私は現在、三十路

→もっと見る

PAGE TOP ↑