【ストレスによる口臭】ストレスが原因の口臭対策~パート1~

(注目記事)【性病からくる口臭】口臭と性病は関係性があるの?

(関連記事)【口臭対策サプリってホントに効くの?】実際に口臭対策サプリを試してみました

(関連記事)【口臭対策サプリ】臭ピタッ!の本当の効果とは?

3e029957929dd98d7c9353742c82d19f_s-crop

ストレスを感じることで起こる現象

ストレスを感じると人間は唾液の分泌が弱まり、口の中が乾燥状態になってしまいます。そうなる事によって口内の細菌が増加し、口臭がクサくなってしまうのです。ストレスを感じる事によって自律神経が乱れ、唾液を分泌しようとする力が働かなくなってしまう為、唾液量が減少し、結果的にドライマウスとなり口臭を発生させてしまいます。

自律神経とは

自律神経には2つの神経があり、交感神経と副交感神経が存在します。交感神経はストレスや不安、恐怖や怒り、興奮、緊張といった時に働く神経の事をいいます。一方、副交感神経は、リラックスした状態、すなわち落ち着いている精神状態の時に働く神経です。副交感神経が働いている時には唾液の分泌が促され、唾液は口内を洗浄する働きをしてくれる為、唾液によって口臭を抑えてくれます。

とは言いつつも、ストレス社会である現代、ストレスを抱えない方が難しいかもしれません。そこで、ストレスを感じたときに働く交感神経を抑える為、また、自律神経を安定させる方法をここでは紹介したいと思います。

唾液の分泌を促す、自律神経を安定させる方法

・室内温度の最適化

冷暖房を多く使用する季節でもある、夏や冬は特に注意が必要なのですが、冷房や暖房を使用している空間に長い時間居続ける事によって、自律神経が鈍くなり自分で体温調整が出来なくなってしまいます。出来る限り自分で体温調節する環境に居るということが大切です。

・食事の時、よく噛む事を意識してみる

食べ物を食べる時は、良く噛んで食べる。という事を意識しましょう。そうすることによって唾液の分泌が促され、口臭予防に繋がります。また、良く噛むという行動には他にも良い事があります。良く噛んで食べると、噛むことによって食べ物と唾液が混ざり合い消化しやすくなります。

逆に、良く噛まないで食べると、胃で消化する際に胃酸の量が増加、消化しにくくなり胸やけや消化不良を起こしてしまいます。そうすると胃の調子を崩しやすくなり、それが体にストレスを与えてしまう事もあります。

余談ですが、よく噛むと満腹中枢という神経が働き、満腹感を感じ取ります。その為、ダイエット中の時や、食事の量を抑えたい時、食事制限中などの時には無理なく満腹感を得る事が出来ます。他には顎の筋肉が鍛えられフェイスラインの引き締め、消化吸収を促進し、肌の調子を整えたりと、体にとってメリットが多いのです。

・規則正しい生活習慣

規則正しい生活について、一番大切なのは「質の良い睡眠をとる」事です。通常、睡眠時には副交感神経が優位に立つのですが、交感神経が働いていると眠りが浅くなり、疲れが取れないなどの支障をきたします。その為、副交感神経が優位になった状態で睡眠を取る。という事が大切です。

そこで、副交感神経利用した安眠法を1つ紹介します。基本、副交感神経が働いている時は血管が広がってきます。そうなる事で体の体温も上昇します。逆を言うと、体温を上昇させれば副交感神経も働くという事になります。体温が上がると脳がそれに反応しリラックス状態と勘違いして、副交感神経が優位に働きます。

ですので、寝る前に体温を上昇させ副交感神経を働かせてあげる。というのも1つの方法ですね。

・適度な運動を心がける

「適度な運動」というのがポイントです。過度な激しい運動は、交感神経を活発にさせて、副交感神経の働きを弱めます。自律神経のバランスを整える為に有効な手段として、有酸素運動が効果的です。

有酸素運動にはジョギングやウォーキングなどがありますが、有酸素運動をすると、交感神経も働きますが副交感神経も同時に働き、自律神経のバランスを整えてくれる効果があります。体に過度な負担を掛けないよう30分~1時間程度が望ましいでしょう。
また、他に自律神経を整える運動として、ヨガもお勧めです。

・お風呂に入る

湯船に浸かる事で、リラックスした状態になり副交感神経が働きます。シャワーで済ませているという人も、たまには湯船に浸かってリラックスした方が自律神経を安定させるには効果的です。

また温泉などに行って、ゆったり湯船に浸かりリラックスするのも効果的ですね。ただ、熱すぎるお湯(42℃以上)だと、逆にリラックスした状態になれず、交感神経を刺激してしまうので注意しましょう。

まとめとポイント

この記事では自律神経を整えることによって唾液の分泌を促し、口臭予防に繋げるという内容を学んできました。上記の内容に少しでも意識を向けて行動すれば、体質が変化し改善されていきます。自律神経の仕組みをよく理解して体質改善を目指しましょう。

(注目記事)【性病からくる口臭】口臭と性病は関係性があるの?

(関連記事)【口臭対策サプリってホントに効くの?】実際に口臭対策サプリを試してみました

(関連記事)【口臭対策サプリ】臭ピタッ!の本当の効果とは?

関連記事

【ストレスによる口臭】ストレスが原因の口臭対策~パート2~

ストレスによって胃腸の働きが弱くなる 口の中が原因で発する口臭の他に、体内からくる口

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【焼肉で口臭】焼肉の口臭はなぜキツくなる?

焼肉による口臭 焼肉屋さんに行くと、店を出た後に臭う

【口臭予防】口臭予防に効果のある対策法とは?

口臭予防とは 口臭って、他人の臭いには敏感な所が

【 口臭を治したい】自臭症ではないけど・・・

自臭症ではない 私は、18歳になる高校三年の男で

【性病と口臭の関係】性病になると口臭に影響がある事実

合コンで知り合った男性 私は20代前半の女で、会

【お酒の口臭】お酒の臭いがバレないようにする方法は?

お酒大好き三十路のサラリーマン 私は現在、三十路

→もっと見る

PAGE TOP ↑