【臭い玉とは・・・】膿栓(臭い玉)と口臭の関係や原因~取り方・予防法

(注目記事)【性病からくる口臭】口臭と性病は関係性があるの?

(関連記事)【口臭対策サプリってホントに効くの?】実際に口臭対策サプリを試してみました

(関連記事)【口臭対策サプリ】臭ピタッ!の本当の効果とは?

lgf01a201308020300

臭い玉ってなぁに??

通称臭い玉とは膿栓と言います。臭い玉が出来る場所は、喉の奥の扁桃腺の近くに出来ます。扁桃腺は、口や鼻から入ってくる細菌などから喉を守ってくれる役割をしています。扁桃腺はどのように喉を守っているのかというと、扁桃にはリンパ球が集まっており、それが細菌やウイルスを殺す働きをします。表面には腺窩(せんか)、陰窩(いんか)と呼ばれる小さな穴が開いており、その多数の穴から免疫物質を出して喉を守っています。

膿栓(臭い玉)が出来る原因は?

この免疫物質が細菌やウイルスを殺す事により、発生する死骸(死骸魂)あるいは食べ物のカスなどが多数の穴に溜まってしまいます。この塊を膿栓(臭い玉)と言います。
色は基本、乳白色・薄黄色をしており、とても強烈な匂いを発します。また、これを潰すとさらに凄まじい事になります。例えるなら下水道の匂いに近いです。

膿栓(臭い玉)は誰にでもあるの?

腺窩(せんか)、陰窩(いんか)には大きさや形、数には個人差があります。窪みが深くて尖っている人に関しては膿栓が溜まりやすく取れにくい傾向にあります。
逆に、窪みが浅く表面がなだらかな人は溜まりにくく、うがいをするだけで取れたりする可能性もあります。

いずれにしても、膿栓は誰でも持っているという事です。また、冬の時期や乾燥している時は細菌の付着した微細なほこりや細菌が多く発生するので、膿栓が溜まりやすくなります。歯磨き直後にも関わらず口臭が気になるという場合、膿栓が付着している可能性があります。

膿栓(臭い玉)と口臭には関係性があるのか

臭い玉と口臭の関係は専門医さんでも判断が難しく意見が分かれる所で、臭い玉が口臭の直接的原因ではないという人と、関係性があるという意見に分かれるみたいです。
私としても、直接関係があるかどうか断定するのは難しいです。

歯周病、歯槽膿漏、蓄膿症、腸内環境などに問題がなく歯磨き直後に口臭がドブや下水道の匂いがするのであれば、臭い玉が口臭の原因である事が高まります。
臭い玉を嗅いだ事のある方なら解ると思いますが、あれだけの悪臭を放つものが口の中にあるのに、匂わないなどという事は考えにくいからです。

しかし、臭い玉は潰す前と潰した後では明らかに後者の方の匂いがきついですから、口内に存在しているだけでは、そこまでの悪臭とは思えません。

また、その他にも臭い玉がある為、口臭の原因になるという事もあります。
普通、口臭は食べ物のカスや細菌が腐敗し、歯間に挟まって出るガスが原因です。
そして細菌は腐敗したカスや歯垢などをもとにどんどん腐敗化していきます。
臭い玉の周りで、細菌の腐敗・食べ物カスの分解が進行し、ガスとなって口臭がします。

要約すると、
・細菌の死骸・腐敗物が蓄積された臭い玉の匂い
・その臭い玉による影響で出来る細菌・腐敗物の匂い
この双方でタッグを組んだ匂いが、臭い玉による口臭といえるでしょう。

膿栓(臭い玉)を取る方法はあるの?

喉に膿栓(臭い玉)があるような違和感がある・見つけたとなった時、自分で取りたいと思うのが普通。しかし、自分で取る事には大きなリスクが伴います。ヘタをすれば扁桃腺を傷つけてしまい、リンパを痛めて重大な病気になってしまう恐れがあるのです。

そんなリスクもある事から、どうしても自分で取りたい場合は、以下方法があります。

・シャワーを当てる

お風呂の時にでも、口を大きく開けて喉の奥の辺りに水が当たるように行ってみましょう。この時、水圧は強くしすぎないよう注意しましょう。

・うがいをする

あまり期待は持てませんが、一度普通にうがいをして見るのもいいでしょう。大きな膿栓(臭い玉)ならポロっと出てくる事もあります。

・鼻うがいをする

鼻うがいは、微細なホコリ・菌を取り除くのにも有効で、膿栓(臭い玉)が一緒に取れてくる事もあるようです。

他には、口膣内洗浄機を使用して水圧で取る方法・エアダスターを使用し風圧で飛ばす方法・吸引機を使用して吸引する方法など様々なやり方があるようです。

また、耳鼻咽喉科で、膿栓(臭い玉)の吸引・洗浄の処置をしてくれる所もありますが、してくれない所もあります。膿栓(臭い玉)は体に害のある物ではないので、なかなか取ってくれないようです。また除去出来ても、出来やすい人なら再度出来てしまいます。

膿栓(臭い玉)が出来にくくする予防法

膿栓(臭い玉)は、出来てから取るという考え方より、出来ない状態を維持する事の方が大事です。口内を清潔な状態にしておく事が最も効果的でしょう。

予防策としては、殺菌効果のあるうがい薬(イソジン)などでうがいを定期的にする。
これにより口内の細菌や腐敗物の残留を少なくし口の中を清潔に保てます。
マウスウォッシュ(洗口液)を使用する場合も、殺菌効果のあるものを使いましょう。

お茶(緑茶・紅茶など)でうがいをすることにより、茶のカテキン効果で細菌の繁殖を抑える事が出来ます。あとは歯磨きをしっかり行い、歯垢や食べかすを口膣内に残さないようにする事です。

3つのポイントとまとめ

・細菌の死骸や食べ物カスなどが喉の奥の腺窩(せんか)陰窩(いんか)に詰まって膿栓(臭い玉)は出来る。

・膿栓(臭い玉)は誰にでもある。

・膿栓(臭い玉)を取る方法はいろいろあるが、出来にくい状態を維持する事の方が大切で、口内を清潔な状態にしておく事が最も有効な予防法である。

膿栓(臭い玉)についていろいろと考えてきましたが、やはり口膣内を常に清潔に保つという事が大事です。いつも清潔な状態にしておけるよう心がけましょう。

(注目記事)【性病からくる口臭】口臭と性病は関係性があるの?

(関連記事)【口臭対策サプリってホントに効くの?】実際に口臭対策サプリを試してみました

(関連記事)【口臭対策サプリ】臭ピタッ!の本当の効果とは?

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【焼肉で口臭】焼肉の口臭はなぜキツくなる?

焼肉による口臭 焼肉屋さんに行くと、店を出た後に臭う

【口臭予防】口臭予防に効果のある対策法とは?

口臭予防とは 口臭って、他人の臭いには敏感な所が

【 口臭を治したい】自臭症ではないけど・・・

自臭症ではない 私は、18歳になる高校三年の男で

【性病と口臭の関係】性病になると口臭に影響がある事実

合コンで知り合った男性 私は20代前半の女で、会

【お酒の口臭】お酒の臭いがバレないようにする方法は?

お酒大好き三十路のサラリーマン 私は現在、三十路

→もっと見る

PAGE TOP ↑